02.アイデンティティ・自己肯定感 | エフ カウンセリングオフィス

02.アイデンティティ・自己肯定感’ カテゴリー

なぜ自分だけがこんな目に?という思い

2016年10月27日

一生懸命にやっているのだけれど、なぜか努力が空回りしてしまう、そのようなことはないでしょうか。自分としては精いっぱい力を出しているのになかなか認めてもらえない。これは仕事の場でよく起こりがちですが、もちろんプライベートな人間関係においてもしかり、です。やり方がまずいのかな?と自分を振り返り、別の方法を、ああでもないこうでももないといろいろと考えて試みる・・・。でもうまくいかない。ここでいう「うまくいかない」とは「評価されない」ということとも言えるでしょう。さらに言い方を変えると「わかってもらえない」です。自分のやり方や考え方をわかってもらえない。すなわち、自分を理解してもらえないということです […]


続きを読む »

周りからの視線、自分の視線

2016年07月27日

ピンチに陥ったとき、どうしようと焦り始める。そんなときに、ちょっと冷静になってみる、立ち止まってみる、一息ついてみる。意外とこれで落ち着きを戻せたりします。あるいは、自分ではどうにも制御できない激しい情動、激情のようなものにのみ込まれてしまったとき、少しそこから離れるような感じであるいは、少し離れた場所から自分を見てみる。するとほんのちょっとだけ余裕が生まれてきたりします。このようにして自分で自分を手助けしてあげることができます。ところが・・・です。「自分への手助け」ならばもちろん良いのですが、方向性を間違ってしまうと厄介です。どのような方向性に間違ってしまうのかというと「自分で自分を責める」 […]


続きを読む »

自分の味方になる

2015年09月4日

何をやっても上手くいかない。すぐにつまずいてしまう。同じ失敗を繰り返してしまう。こんな状態が続いていくと辛いばかりでなく気力が消耗していきますね。それでも次は頑張ろう!と気を取り直す。そして再チャレンジ。でも・・・上手くいかない。仕事でも、人間関係でも。そもそも自分の人生そのものが上手くいっていない。充実している感じが全然しない。生きているという実感すら薄れていく。表面上は元気に社会生活を送ってはいるけれど、心の中のエネルギーは使い果たしてしまった・・・。この状態は辛いです。なぜなら、はた目からは「元気に見える」のですからひとりで辛さに耐えるしかないのです誰かに助けを求めたいけれど、むしろ周り […]


続きを読む »

やっぱり自信が持てなくて…(3)自分を満たす

2015年08月4日

やっぱり自信が持てなくて…(2)自分と他者 の続きですでは、本当の自分の中に存在する自信というものの性質を掘り下げてみたいと思います。自分の中にあるのですから、本来であれば誰からも邪魔されないもののはずなのです。自分でいいと思ったらそれでいい。自分が嫌だと思ったらそれもOK。そこに自分以外の外からの判断基準は必要ありません。この自分が確かに「OK!」と感じている、それで十分なのです自分で自分にOKを出すことが重要です 誰かに許可をもらう必要はありません。もちろん、誰かに認めてもらう必要もありません。誰にも遠慮する必要など無いのです。必要なのは自分が自分の味方でいるということだけです。ところがこ […]


続きを読む »

やっぱり自信が持てなくて…(2)自分と他者

2015年07月12日

やっぱり自信が持てなくて…(1) の続きです 自分ではない何者かの考えや価値観に左右されている不自然さ。この不自然さの中に身を置いているとどうなるか、それは火を見るよりも明らかです。誰かの要望をかなえてあげた時に自分は「よくやった」と思える。周囲の期待に応えた時に自分は「評価された」と思える。他者の価値基準を満たせたときに自分は「平均以上だ」と思える。 親、兄弟、親戚、友達、先生・・・同僚、上司、仕事仲間、取引先・・・恋人、パートナー・・・配偶者、子供、孫・・・自分以外の何者か、言いかえると「他者」。他者をあげればきりがありません、まだまだあるでしょう。その他者の考えや思いや価値基準といったも […]


続きを読む »

やっぱり自信が持てなくて…(1)

2015年07月7日

頭ではわかっているけれど、大丈夫と自分に言い聞かせているけれど、どうしても、やっぱり自信が持てない。もやもやと不安に襲われて親しい友人に相談してみる。そうするとこう言って励ましてくれたりする…「大丈夫だよ、上手くいくよ!」「〇〇ならきっとやれるはずだよ!」友達は、自分でも気が付かない「長所」とか「強み」そんなところを探してくれてアドバイスしてくれたりする。「だからもっと自信を持ってもいいと思うよ!」と・・・。でも、ここまで言ってくれてるのにどうしても自信が持てない。しまいにはそんな自分に自己嫌悪して自分を責める。このようなプロセスを、何度も何度も、何年も何十年も私は繰り返してきました。振り返っ […]


続きを読む »

普通になりたい!

2014年10月15日

いつも周囲からの疎外感を感じる。 何をやっても上手くいかない。 なぜだろう?なぜ私はこうなのだろう?原因を考えてみるといろいろと思い浮かぶ。 そしてそれを一言で言うのなら ・・・ —私はどこかおかしいのだ、普通ではないのだ。 ・・・・・・・ このように感じていらっる方、いるのではないでしょうか。 みんなのように普通になりたい。 普通になれさえすれば、もっと楽に生きられるのに!切実な願いです。 かつての私も、このように切実に願っていました。 そもそ自分が普通ではないと感じ始めたのはかなり小さいころにさかのぼります。 ある時から自分の感情をストレートに出すことができなくなっていきました。 それは、 […]


続きを読む »

どうにもならないことが多すぎて…

2013年11月7日

                     自分の思うように物事が進まない。 なぜか期待するのとは反対の方向に進んでいってしまう。 どうにもならないことばかり・・・。 もしかしたら私の努力が足りないのかもしれない。 そうして更なる努力を重ねる。 ところが、事態は一向に好転しない・・・。 こうなってくると辛いです。 私がこんなに頑張っているのに、なぜ?と疑問すら湧いてきます。 頭をひねってみても、もがいてみても…ダメ。 万策尽きて、もう、どうしていいかわからない! 実は、この言葉が曲者なんです。 【どうしていいかわからない!】 この言葉の罠には簡単に嵌(はまっ)てしまいます。 嵌ってしまう方が簡単 […]


続きを読む »

自分らしさ

2013年07月28日

                          自分のことがよくわからない、自分の気持ちがわからない。 こんな状態でいると、モヤモヤと苦しいですよね。 そもそも「自分らしさ」って、何なんだろう?という疑問も浮かんできます。 「自分らしさを大切にしよう!」~よく目にする、よく耳にする言葉です。 でも、そんなこと誰だってわかっていますよねえ、頭では。 その「自分らしさ」がわからないから苦しいのにっ・・・ですよね! では、いったい「自分らしさ」とはどういうこと? そんなことを今日は考えてみたいと思います。 その際に、まずとても重要なポイントがあると私は思うんです。 それは「良い・悪い」という評価 […]


続きを読む »

大きな夢、高い目標でなければダメ?

2013年01月4日

皆さま、こんにちは。 今日からやっとゴミ出しをすることができるようになり気分すっきり、嬉しくてたまらない私です(笑)。 年末年始の何がイヤかって、これはもう「ゴミ出しができない事」につきます。 整理整頓が下手なせいか、ごみの量が多いんですよね。 頭の中の整理整頓も、ヘタですね、多分。 まさに「ゴミのような思考」が山積みになっているのでしょう、私の頭の中は(苦笑)。 それでもまあ、なんとかなっているので良しとします。 さてさて本題に入ります。 新年にあたり、私も今年の抱負とやらを考えてみました。 大きな夢と高い目標を掲げようと努力したのですが・・・。 真っ先に頭に思い浮かんだことは「○○を止めず […]


続きを読む »