5月, 2012 | エフ カウンセリングオフィス

2012 ,5月

あせりは禁物

2012年05月30日

早く目的地につたどり着きたい! 早く目標を達成したい! そう思うことってありますよね。 目的地に早く到着できれば、別の場所にも行ける! 目標を早く達成できれば、他の目標も達成できる! 早ければ早いほど、いろんな場所に行けたり、いろんな目標を達成できたりして、得をすることができる・・・。 私はそう考えて、早く成果を手に入れることに奔走していました。 目に見える成果や手応えのある結果がとても欲しかったのです、出来るだけ早く。 なぜかとても焦っていました。 早くしないと人生が終わってしまう、とまあこれは大袈裟ですが、それに近い気持ちを 抱いていたのも事実です。 頭をフル回転させて考えに考えました。 […]


続きを読む »

心のはたらき

2012年05月25日

動こうと思うのに動けない。 自分のことのはずなのに、自分の思うようにいかない。 こんなことってありませんか? 私はよくあります、こういうこと。 でも昔からそうだったかというと、そうではないんですよね。 昔の私は、物事を決めたり動いたりするのに、あまり迷ったりしなかったように思います。自分では決断力がある!な~んて思っていました。 決断力があるのが良いことなのだ、優柔不断は敵だ、と思っていた節もあるのですが(笑)。 なぜそう思ったのかというと、何かを決めて行動に移すときに、そこに「感情」というものを入れては いけないのだ、という信念のようなものがあったからなんですね。 私にとって「感情」というの […]


続きを読む »

問題を封じ込める

2012年05月18日

何か自分に問題が起きると、とっさに対応策を実行しようとします。 例えば、道を歩いていたら転んで足首をを捻挫してしまった・・・。 骨が折れていないかどうか注意深く足首の様子を調べ、それから湿布をしておとなしくする。 痛みがなかなか引かなければ病院へ行ってみる。 普通はこんな対応をするのではないでしょうか。 今までの経験から、どのような応をしたらよいか割とすんなり頭に浮かんできて、 ためらうことなく行動に移すこともできます。 ところが、自分の心とか気持ちに問題と思われるようなことが起きた時にはどうでしょうか。 頭で考えてすぐに行動できて、それでスッキリ解決できるのなら良いのですが、 そうもいかない […]


続きを読む »

「頑張らなきゃ!」症候群

2012年05月15日

なんだか物事が上手くいかない、動きたいのに動けない。 こんな時ってありますよね? 1日2日ならまだしも、何日も、何週間も、続くと辛いですね。 人によっては(私のように)何年も続く場合もあるでしょう。 なぜ上手くいかない? なぜ動けない? 自問自答しますよね。 そして原因を探って、例えば、人のせい、周りのせい、社会のせいにしてみます。 でも、そうしたところで状況は悪くなるばかり・・・。 じゃあ、やっぱり自分が悪いのだろうか? 今度は自分を責めることを試み始めます。 努力が足りないからだ、気合が足りないからだ。 なんてダメなんだろう。 そして、もっと頑張ろう!と決意も新たに、「頑張る」ことを努力目 […]


続きを読む »

先が見えないということ

2012年05月12日

先行き不安・・・これが、かつても私を苦しめていたものの一つでした。 上手くいくかわからない、何の保証もない。 失敗したらどうしよう。 確実な方法なんてこの世には何一つとして存在しないではないか。 とにかく不安。 先が見えない。 どこにいても、誰といても、心が落ち着かない。 何をしていても、気持ちがフワフワとして集中できない。 だから達成感がない。 ああ、これでいいのだという<実感>が湧かない。 要するに生きている心地がしない、そういう精神状態であったわけですね。 朝、目が覚めると、気持がど~んと落ちるのがわかるわけです。 また一日が始まってしまう。 またあの不安と向き合わなくてはならないのか。 […]


続きを読む »

i クライシス~自分を見失うとき

2012年05月10日

自分って一体どんな人間なんだろう? こう考える時、私の場合は「長所」と「短所」が頭に浮かんできます。 浮かんでくるというよりは、必死に考える? とりわけ長所を何とかひねり出してみる、という感じに近いかもしれません。 短所の方は努力しなくてもゾロゾロと思いつくのですが・・・この「長所と短所」というくくり方って、子どもの頃からのお馴染みのコンセプトというか、<考え方>ですね。 学校の通信簿にもこんな欄があったような気がするし、履歴書なんかにも記入しますよね。 あとは自己PRカードの類とか。 なんだか正直言って「うっとうしい!」と最近思うのです。 なに?長所と短所って、と。 「長所」という言葉には< […]


続きを読む »

失ったモノと手に入れたモノ

2012年05月7日

自分の過去を振り返ると、失ったモノの多さにため息をつく…。 あれも失い、これも失い、気がついたら無駄に歳だけとった自分がここにいた。 呆然とする。 そして後悔、後の祭り。 やがて無力感に襲われ大きなため息をつく。 私は、来る日も来る日もこんなことを繰り返していました。 なぜ?どうしてこうなってしまったんだろう? 疑問が湧いてきます。 そしてある日私は、過去に失ったモノをひとつひとつノートに書き出して、検証して、 その原因を探ることを思いつきました。 書き始めると夢中になっていきました。 書いているうちに、忘れていたことまでもが次から次へと記憶の奥底からよみがえってくるのでした。 それは、思い出 […]


続きを読む »

2つの孤独

2012年05月3日

人間関係がうまくいかないときに、なぜだろうと考えます。 自分のことを分かってもらいたいのに分かってもらえない。 どんなに手を尽くしても理解されている感じがしない。 自分は拒絶されているのだろうか? 存在を認めてもらう価値がないのだろうか? そんなふうにまで自分を追い詰めてしまうことってありませんか。 その一方で、相手のことを理解しているつもりだけれど、相手からは 「あなたは私のことを理解できていない!」と言われてしまう。 じゃあ理解できるようにと努力しようとすると、今度は「あなたには私のことなて理解できるはずない!」というような拒絶反応にあう。 これも、よくあることかもしれませんね。 自分を分 […]


続きを読む »

現代社会をサバイバルする

2012年05月2日

ゴールデンウィークのさなかだというのに、なにか水を差すかのようなカチカチに固苦しいタイトルです。 しかも大袈裟な。 どうも世間さまが楽しんでいらっしゃると思うと、逆のことをやりたくなってしまうんですよね、 天邪鬼なもので…。 ということで、今日もいつものように生まじめに、そして遠慮なく語ってみたいと思います。 まず「現代社会」についてですが、これって語尾に(笑)をつけたくなってしまうのは私だけでしょうか? 現代、現代ってあちらこちらで見かけるキーワードですが、別に昔の人と比べて現代人が格段に 優秀になったとか、進化したとは思わないんですよね、私の見解としては。 むしろ、動物特有の<嗅覚>という […]


続きを読む »