10月, 2012 | エフ カウンセリングオフィス

2012 ,10月


どこまで人を信じるか

2012年10月23日

なにかを信じるということは勇気がいりますね。 その対象が「人」であればなおさらです。 誰かを信じてみようとするとき、そこには常に「裏切られるかもしれない」という不安が付きまといます。 信じていたのに裏切られた。 経験したことのあるひとなら、その時の悔しさ、惨めさ、怒りなど、説明しなくてもお分かりですよね? そして何より「こんな人を信じてしまった」自分が許せなくなります。なぜ信じてしまったのだろう? なぜ疑ってみることをしなかったのだろう? なんて自分は浅はかなんだろう。 こんな思いが湧いて来れば来るほど、自分を裏切った相手に怒りをぶつけたくなってきます。 私も経験があります。悔しい思いをして、 […]


続きを読む »

ママ友問題(5)~外の世界

2012年10月19日

ママ友問題(4)~嫉妬心 の続きです~今回で終わります 仲間外れにされるのではないかという不安、これは辛いですね。いつもビクビクしていなければなりません。 そして相手の一挙一動が気になって仕方がなくなります。 いつも誰かの顔色をうかがう、誰かの言葉に過敏反応してしまう・・・。 そんな神経質な母親の様子を、子どもたちは見ています。 母親の余裕のなさが子供に与える影響は意外とあったりします。 子どもに母親の不安感が伝染していく可能性もあります。 例えば…母親同士が足の引っ張り合いをするのを子どもたちが真似をしたり、イジメもしかり。大人たちがイジメをするのを子どもたちはじっと見ています。 きわめてシ […]


続きを読む »

ママ友問題(4)~嫉妬心

2012年10月17日

ママ友問題(3)~重圧 の続きです人間の感情というのはどうしてこんなにも厄介なのでしょうか。 思うようにならない感情・気持ち。 仮に思うとおりにしたところで、どこかで無理が生じる。 感情は自分のものであるはずなのに、何故かその自分の感情に翻弄されてしまう。例えば「嫉妬心」。 厄介ですよね。でも、誰の中にでも多かれ少なかれ存在する感情ではないでしょうか。 自分の中だけでくすぶっているうちはまだいいのですが、この嫉妬心が外へと噴出してくると、 周りの人間を巻き込んで次第にトラブルとなっていきます。 最初のうちは「羨ましい」と思うだけだったのに、少しずつその感情が大きくなっていきます。「羨ましい」が […]


続きを読む »

ママ友問題(3)~重圧

2012年10月15日

ママ友問題(2)~代理戦争 の続きです子どもを通したお付き合い、そこから始まる母親同士のコミュニティ。「ママ友」という名の重圧・・・。そこにあるのは様々な思惑が渦巻く過酷な環境。 その過酷さ・激しさは、ビジネスの世界で繰り広げられている熾烈な戦いに匹敵するといっても過言ではないのではないでしょうか。子どもの同士の出来事が発端となり、ママ友の間に微妙な対立の空気が漂う。 最初は小さな空気の動きだったものが、いつしか嵐のような様相を帯びてくる。 気が付いた時には誰にもその勢いを止められない・・・。 一人二人と、さまざまに追い詰められた気持ちになる人が出てきたりします。 母親たちをそこまで追い詰めて […]


続きを読む »

ママ友問題(2)~代理戦争

2012年10月14日

 ママ友問題(1)~大人の思惑 の続きです小学校へ子供が通うようになると、心配事がたくさん出てきます。 学校での生活のこと、勉強のこと、先生のこと、お友達のこと・・・。 とりわけわが子の友達関係は親にとっての懸案事項となります。仲良くやれているだろうか? 仲間外れにされてないだろうか? わが子に、学校の友達という集団の中で上手くやっていってほしい。 あわよくば、その集団の中で「優位な立場」をゲットしてほしい・・・。そう思う事は母親にとってごく自然なこととも言えると思いますし、別段責められることでもないと、私は思います。 (もちろん、母親全てがこのように思う、という事を言っているのではありません […]


続きを読む »

ママ友問題(1)~大人の思惑

2012年10月9日

何日か前のことですが、ネットで「ああ、遂にここまできたか」という記事を目にしてしまいました。都内のある小校学校で「ママ友同志の会合禁止令が出された」というものです。 私はその記事が掲載されたという雑誌に目を通したわけでもないですし、そもそも事の真偽もわかりません。で・す・が・・・。 学校が親同士の付き合いに口を挟まざるを得ない状況、というのは想像できました。 (ここからはその記事についてではなく、あくまでも私の考えですので、その点ご留意のほどお願いいたします)ママ友同志の会合ってなに?という人もいるかもしれませんね。それは何かといいますと、子どもを通じて知り合いになったお母さんたちが仲良くなっ […]


続きを読む »

チャンスを取り逃がすと・・・

2012年10月2日

悩み事が頭から離れなくて、気持ちが沈みきってしまう時ってありますよね。すぐに解決できればいいのですが、それが何か月も何年も続くとキツイですよね。しまいには動く気力すら無くなっていってしまうこともあるかもしれません。 そんな時に、突然自分の目の前に「チャンス」が現れたとしたら・・・? このタイミングでこのチャンスを活かすことができる人は、残念ながらほとんどいないでしょう。 なぜかというと、悩みの渦中にいる人には「それがチャンスだと気付くことすらできない」からです。いや、気づいてはいるのかもしれません。 気づいてはいるのだけれども、気づかないふりをしてしまう。 もっと言ってしまえば、気づいてしまっ […]


続きを読む »