7月, 2013 | エフ カウンセリングオフィス

2013 ,7月

自分らしさ

2013年07月28日

    自分のことがよくわからない、自分の気持ちがわからない。 こんな状態でいると、モヤモヤと苦しいですよね。 そもそも「自分らしさ」って、何なんだろう?という疑問も浮かんできます。 「自分らしさを大切にしよう!」~よく目にする、よく耳にする言葉です。 でも、そんなこと誰だってわかっていますよねえ、頭では。 その「自分らしさ」がわからないから苦しいのにっ・・・ですよね! では、いったい「自分らしさ」とはどういうこと? そんなことを今日は考えてみたいと思います。 その際に、まずとても重要なポイントがあると私は思うんです。 それは「良い・悪い」という評価を与えない、ということです。 つまり、自分の […]


続きを読む »

やりたいことが見つからない

2013年07月23日

  夢や目標が思い浮かばない・・・。やりたいことが見つからない・・・。これはこれで「苦しみ」とも言えるかもしれません。「なんて贅沢な苦しみなの!」そんな声も、もちろんあるでしょう。でも「やりたいことが見つからない」というのは、経験したことのある人ならば、 そのつらさは身にしみているのではないかと思います。ただただ時間が無駄に過ぎていくような感じ。やりたいことすら見つけられないダメな自分を実感してしまう。早く見つけなければいけないと、焦れば焦るほど追い詰められていく気分。そんないろいろな気持ちが混ざり合って、何とも居心地の悪い状態になりますよね。なぜ見つけられないのだろう?だって「やりたいこと」 […]


続きを読む »

変化がこわい

2013年07月18日

<自分が変わることができたら、この辛い状況から脱出できるかもしれない!> 悩みの渦中にある人ならば、一度はこんな思いが頭に浮かんだこと、あるのではないでしょうか? というより、そんなことは百も承知で分かっている。 それができないから苦しいんだ! そういうことですよね。 変わろうと思っても変われない。 それはなぜか・・・。 とてもシンプルなことだと思います。 変わることで生じるリスクがあるから、ですよね? では、変わることで生じるリスクとはいったいなんなのでしょうか? それは、「そもそも、どのように変わってしまうのか予想がつかない」というリスクだと思います。これはリスクというよりも、「変化」の性 […]


続きを読む »

昼夜逆転を直すには?

2013年07月10日

「どうしたら子どもの昼夜逆転を直せるのだろうか?」 そんな思いを持っている方、多いと思います。「子どもが学校を休んでいる・・・それでけでも気が滅入るのに。」 「何時になっても起きてこない、いつまで寝ているの!」 「せめて遅れを取り戻すために、早く起きて勉強してよ!」 次々と、いろんな思いが湧き出てきますね。子どもが昼夜逆転の生活に突入していって、なによりも辛く感じること・・・。 それは、<このまま不登校がどこまでも続いてしまうのでは>という不安に襲われる、ということではないでしょうか。ですから、不登校を「直す」ためには、「まず昼夜逆転を直さなければいけない!」と思うわけですね。 これはとても自 […]


続きを読む »

母と娘の主導権争い

2013年07月6日

母親との関係がうまくいかなくて悩んでいる人・・・。 その具体的な内容は人それぞれだと思います。 あなたは娘の立場ですか? だとしたら、自分の気持ちをわかってもらいたいと試みたはずですよね。 過去に何度も・・・。あらゆる手段(実際には言葉で、ということが多いと思いますが)を駆使して、説得を試みたのではないでしょうか。 「自分はこう思っている、なぜわかってくれないのか。」この思いが通じた感じはありましたか? おそらく、会話はどこまで行っても平行線、ズレたままだったのではないでしょうか。 むなしさというか、徒労に終わった感じがしますよね。でも、あきらめずに再び試みる。 ところがダメ、通じない。 結局 […]


続きを読む »

理不尽なルールを捨て去るとき

2013年07月2日

                   過酷なルールを課したワケ・の続きです 前回のメルマガでは「過酷なルールを課したワケ」の例として 「幸せになってはいけない」 というルールをとりあげました。 なぜこのような過酷なルールを自分に課してしまったのかを見てきたわけですが、肝心なのはそこから抜け出すことですよね。原因を追究するのはある意味、楽(ラク)といえば楽なんです。 こじつけようと思えば、いくらでもこじつけることもできるんです。 納得のいく原因、それらしい原因は、いくらでも考えついてしまうんですね。 まあ、原因を考えるのが悪いとは言い切れませんが、それも度を越すと 「病みつき」になってしまう場合 […]


続きを読む »