依存とは・・・? | エフ カウンセリングオフィス

依存とは・・・?

TSU88_shizukutobichiru500

さて、前回まで「心配」ということについて取り上げてきました。
根っこには「依存」というものが隠れているというようなお話をしました。
では依存とはいったいどういう事なのでしょうか?
「依存する」という言葉を目にしたり聞いたりすると、頭に浮かんでくるでしょうか?
「誰かに頼る」とか「甘える」とか・・・ そんなことが思い浮かぶかもしれませんね。
確かにそれも「依存」と言えるかもしれません。
依存という言葉にはいろいろなニュアンスが含まれていますからね。
意味が独り歩きしている言葉の代表格ですね、「依存」って。
人によってとらえ方が180度違ってくる場合があるんです。
そこで、視点を変えてみようと思います。
「依存」とは全く逆方向の意味合いを持つ「自立」について考えてみたいのです。
あなたは「自立」という言葉から何を連想しますか?
ちょっとだけ考えてみてください。
・自立した人 ・自立した大人 ・自立している女性 ・子どもが自立する ・経済的に自立する ・精神的に自立する
パッと思い浮かぶだけで、こんなに出てきました。
あなたはどんなものが浮かんできましたか?
できれば、なにかにメモしてみてください。
本やネットで目にした文章を書きとめるのもいいですね!
とにかく「自立」というキーワードが含まれているものを集めてみてください。
そして、次にやってほしいことがあります。
それは・・・「自立している人」というのを思い浮かべてみてほしいんです。
想像するだけでもいいですし、実際の人物でもいいです。
有名人や歴史上の人物でもいいですよ。
できれば3~3人、思い浮かぶ人をメモしてみてください。
もちろん、老若男女、誰でも構いませんよ!
「自立」ってどういう事?と戸惑うこともあるかもしれないですね。
辞書を引いて言葉の意味を調べてみるのもいいかもしれません。
ちょっと面倒だな~と、もしあなたが思ったのであれば・・・。
何もしなくても結構です。
次回のメール講座で続きをお伝えしていきますので、一休みしていてくださいね。
でも、是非やっていただくことをお勧めいたします!  

※注:この記事はメール講座(すでに終了)からの一部抜粋です   


Posted on: 4月 24th, 2013 by エフ カウンセリングオフィス No Comments