執着を手放すって・・・?(2)手放す努力 | エフ カウンセリングオフィス

執着を手放すって・・・?(2)手放す努力



★執着を手放すって・・・?(1)諦められない!の続きです

<執着を手放す努力が、別の苦しさを生んでしまった・・・>
こんなことを前回の記事で書きました。

なぜ、努力が報われないのでしょうか?
何かに執着することは苦しみを生む~だからその執着を手放す「努力」をしたのに。
手放したくない、手放せない・・・そんな気持ちをねじ伏せてまで、努力したのですよね?

では、その「努力」というものを、もう少し詳しく見てみることにします。

わかりやすく、「失恋」を例にします。
好きな人に振られた、と想像してください。
自分から気持ちを打ち明けた。ところが、相手にはその気がないとわかった。
・・・振られた・・・
そんなシチュエーション、良くあることですね。

さて、ここであなたはどうしますか?
あっさりと諦めて次へ行きますか?
それとも、諦めずに何度でも再チャレンジしますか?
あるいは、諦めることもできず、かといって再チャレンジの行動をすることもできず、悶々としますか?

どの道が一番ラクか、苦しくないか。考えてみます。

1、自分を振った相手を、諦める。(=相手に対する執着を手放す)
2、フラれた相手を諦めない、何度でもアタックする。(=相手に執着する~積極的に)
3、1でも2でもないが、諦められない。(=相手に執着する~消極的に)

どうでしょうか?1から3までを比べてみて・・・。

どれが一番苦しくないでしょうか?
誰かに、なにかに執着することを手放すことが「奨励」されているとしたら、一番苦しくないのは<1>ということになりますよね。

では、諦めてみるとしましょう。

失恋の経験がある人ならば、「諦める」ということがどんなことかおわかりですよね。
胸が引き裂かれるような経験ではありませんでしたか?
七転八倒したのではなかったでしょうか?
来る日も来る日も、泣きはらしたのではなかったですか?
涙が枯れても、それでもまだ「泣きつづけていた」のではなかったでしょうか?
やけ食いしてしまったことは無かったですか?
あるいは、食事ものどを通らなかったのではなかったですか?
諦めようと努力したのですよね、それでも苦しかったのですよね?

努力は報われなかった・・・執着を手放すという努力が。
残念ながら、そういう事です。
執着を手放すと苦しみから解放される?
それって本当?
ちょっと疑問が湧いてきたのではないでしょうか。

★執着を手放すって・・・?(3)捨てられないもの・に続きます


【参考記事】
執着を手放せない~(1)その大切な意味
執着を手放せない~(2)執着の中身をのぞいてみる
執着を手放せない~(3)執着が消える瞬間
執着を手放すって・・・?(1)諦められない!
執着を手放すって・・・?(2)手放す努力 ※この記事です
執着を手放すって・・・?(3)捨てられないもの
執着を手放すって・・・?(4)希望
執着を手放すって・・・?(5)自由時間
執着を手放すって・・・?(6)残る想い
執着を手放すって・・・?(7)想いの再結晶
執着との訣別
執着の行きつく先は・・・(1)苦しみの正体
執着の行きつく先は・・・(2)私に欠けているモノ    

執着の行きつく先は・・・(3)パズルのピース 
執着の行きつく先は・・・(4)悪夢から目覚める


Posted on: 5月 5th, 2013 by エフ カウンセリングオフィス No Comments