自分らしさ | エフ カウンセリングオフィス

自分らしさ

   bs150415392570                      
自分のことがよくわからない、自分の気持ちがわからない。
こんな状態でいると、モヤモヤと苦しいですよね。
そもそも「自分らしさ」って、何なんだろう?という疑問も浮かんできます。
「自分らしさを大切にしよう!」
~よく目にする、よく耳にする言葉です。
でも、そんなこと誰だってわかっていますよねえ、頭では。
その「自分らしさ」がわからないから苦しいのにっ・・・ですよね!
では、いったい「自分らしさ」とはどういうこと?
そんなことを今日は考えてみたいと思います。
その際に、まずとても重要なポイントがあると私は思うんです。
それは「良い・悪い」という評価を与えない、ということです。
つまり、自分の考えや感情や行動を「良いか悪いか」という<ものさし>で測ろうとしないことです。
「こんなことを考えてしまう私って、ダメだ・・・」
「こんな気持ちが出てきてしまうなんて、私、変じゃないかな?」
「こんなことしちゃって、私、普通じゃないよ・・・」
上記のように、自分に評価を与えようとすると「自分らしさ」が見えなくなってしまいます。
なぜなら、「自分」というものは「無条件に認めてもらいたい」存在だからです。
ある条件のもとでしか存在を許されないとしたら、まるでそれは奴隷のようです。
ある条件・・・たとえば・・・

●努力をすること
●人に親切にすること
●周囲に迷惑をかけないこと
●役に立つ人間になること
●普通でいること などなど・・・あげればきりがありませんね。

そもそも、何のために「自分らしさ」を知る必要があるのでしょうか。
それは人によって違うとは思いますが、「幸せになるため」とか「よりよく生きるため」…
こんなところでしょうか。
だとしたら、「自分らしさを知る」という作業は、「洋服選び」に通じるものがあるかもしれません。  
自分の魅力を引き立たせてくれる服。
身につけていて気持ちの良い服。
着ているだけで元気が出る服。  
こんな洋服をあなたはどうやって選びますか?  
先ず洋服選びに必要なのは「サイズ」ですよね。
どんなに素敵な洋服だって、身体の大きさに合っていなければ似合いません。
サイズ選びは意外と大切ですね。
そして、あなたのキャラクター!
キャラクターを引き立たせてくれる服というのは良いものです。
あなたの「好み」を活かしたお洋服というのも、もちろん良いですね。
好きな色、好きな形、好きな素材・・・。
いろいろありますよね!  
このように、洋服選びは意外と大変です。
でも楽しい!
自分のフィーリングにぴったりの洋服が見つかった時のうれしさを思い出してほしいんです。
そして、そんな服を着ていると、「あ、今日の服、イイね!」とか「似合うね」って言われますよね。  
どんなに高価な洋服でも、サイズが合っていなかったり自分の雰囲気とかキャラクターに合っていないと、
チグハグで似合いません。
有名なブランドの服だから似合うとも限りません。  
「自分らしさ探し」もこれと似たようなことだと思うんです。
まずは「裸の自分~ありのままの自分」をそのまま認識してみる。
良いか悪いかで判断する前に、「そのままの自分」を観察してみる。
「そのままの自分」とは言ってみれば<裸の自分>です。
裸のままで外に出るのは。。。
ちょっと恥ずかしですよね。
社会生活を送る上で、差しさわりもあります。
だから、社会に出る時には「そのままの自分に服を着せてあげる」必要があるのです。
「自分らしさ」にぴったりの洋服を着ていれば、あなたを守ってくれる場合もあるでしょう。
そのためにも「自分にぴったり」なのが良いですよね。
無理に背伸びして「サイズが合っていない・自分らしくない服」を身につけたところで、
居心地が悪いだけです。
そんなことにならないように、「良い・悪い」で自分を評価せずに、
「そのままの自分」を認めてあげることが 必要なんだと思います。    


Posted on: 7月 28th, 2013 by エフ カウンセリングオフィス No Comments