どうにもならないことが多すぎて… | エフ カウンセリングオフィス

どうにもならないことが多すぎて…

   BON_verosumahokonwaku201502071458401500                 

自分の思うように物事が進まない。
なぜか期待するのとは反対の方向に進んでいってしまう。
どうにもならないことばかり・・・。
もしかしたら私の努力が足りないのかもしれない。
そうして更なる努力を重ねる。
ところが、事態は一向に好転しない・・・。
こうなってくると辛いです。
私がこんなに頑張っているのに、なぜ?と疑問すら湧いてきます。
頭をひねってみても、もがいてみても…ダメ。
万策尽きて、もう、どうしていいかわからない!
実は、この言葉が曲者なんです。
【どうしていいかわからない!】 この言葉の罠には簡単に嵌(はまっ)てしまいます。
嵌ってしまう方が簡単なんですね。
どうしていいかわからないから結局何もやらない。
その方が「楽~ラク」だから・・・(苦笑)
何だかとても厳しいことを書いているようでもありますが・・・
実はこれ、すべて私の体験談なんです。
こんなことやっていても、な~にもイイことないですよ~ということをお伝えしたくて書いています。
  【どうしていいかわからない】 これ、一見するとピンチのようですが、裏を返せば「チャンス」です!
どうしていいかわからないということは、選択肢が無数にあるということですよ。
言い換えると、どれを選んでも何をやっても「上手くいく・成功する可能性がある」と言うことです。
ビックリですよね!?
こんなシンプルなことに、私は全く気がつきませんでしたが…  
じゃあ、何からやろうか?どれを選ぼうか?ということになってきます。
ここで大切なポイントがあります。
それは・・・人は誰でも「その人らしい得意な力」を持っているということです。
まあ、簡単に言ってしまえば「個性」です。
「個性」に優劣はありません。
そして「個性」が発揮できた時、その人ならではの最高のパフォーマンス・行動ができるわけです。
そのためには、自分を知る必要があります。
自分がわからない?
いえいえ、とても簡単なことです。
何かを選ぶとき「好きな方を選ぶ」だけでOKです。
まずはここから「練習」してみてください。
小さなことから始めるのがいいです、選びやすいですから。
たとえば、コンビニおにぎりを買うとかですね。
タラコにしようか?
それとも昆布にしようか?
そんなことから<意識して>選んでみてください。
意外と「真剣に」選んでいないことが多いですよ。
たかがコンビニおにぎり、されどコンビニおにぎりなんです!
真剣に選んでみて下さい。
こうして「好きなモノ」を選んでいく練習を重ねていくとどうなるか。
ちりも積もれば山となるで、「自分らしさ」がぼんやりと浮き上がってくるのです。
選択した行動は体が覚えています。
自分の体の中に蓄積されていくんです。
この「体に刻まれた記憶」とでも言うべきものが、次第に意識されて表に出てきます。
なぜなら「好き」という、理論でははかれない「感情」の力が働いているからです。
この力は強力です。
自然に「自分らしさ」が実感としてわかってきます。
こうなって初めて、「個性」と言うものも意識できるようになります。
<自分にはこんな個性があったのだ!>
それは他人の個性とは全く違うものです。
意外と自分でも気がつかなかった一面があったりします。
肯定的に自分を見ることもできるようになってきます。
次第に・・・自分にOKを出すことが簡単にできるようになります。
ここまでくると 【どうしていいかわからない】 などと言っているヒマはなくなります(笑)
なぜなら自分の選ぶことに自信が持てるようになるからです。
自信が持てるから、すぐにでも試してやってみたくなります。  
やってみた結果がどうなるか心配ですか?
そこには「失敗」と世間で言われているモノは、もはや存在しません。
あるのは「経験」だけですよ!  


Posted on: 11月 7th, 2013 by エフ カウンセリングオフィス No Comments