やっぱり自信が持てなくて…(1) | エフ カウンセリングオフィス

やっぱり自信が持てなくて…(1)

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_JK92_hohohiji20150222103753-thumb-1000xauto-18352
頭ではわかっているけれど、
大丈夫と自分に言い聞かせているけれど、
どうしても、やっぱり自信が持てない。

もやもやと不安に襲われて
親しい友人に相談してみる。
そうするとこう言って励ましてくれたりする…

「大丈夫だよ、上手くいくよ!」
「〇〇ならきっとやれるはずだよ!」

友達は、自分でも気が付かない「長所」とか「強み」
そんなところを探してくれてアドバイスしてくれたりする。
「だからもっと自信を持ってもいいと思うよ!」と・・・。
でも、ここまで言ってくれてるのにどうしても自信が持てない。
しまいにはそんな自分に自己嫌悪して自分を責める。

このようなプロセスを、何度も何度も、何年も何十年も
私は繰り返してきました。
振り返ってみると、いったい私は何をやっていたのだろうと思います。
そしてあるとき、ふと思ったのです。

そもそも自信を持つとはどういうこと?

こう考えてまず頭に浮かぶことは、
成功体験があると自信が持てる、ということではないでしょうか。
これは世間一般でも良く言われていることですよね。

なるほど・・・と私もずっとそう思っていました。
ところがここに罠がありました。

この「成功体験」ですが、
何を持って成功というのか?そこが曖昧です。
ある時点においては「上手くいった」かもしれない。

でも、時間がたつにつれて自分も周りも変化するわけですから、
その時になってみたら心変わりしている可能性もあるわけです。

また、物事にはメリットとデメリット、言い換えると裏表があります。
良いと思えることの裏にも悪いと捉えられるような何かが
必ず潜んでいます。ですから・・・

成功を自信の根拠とする必要があるのか疑問…

そもそも「成功」という概念があやふや・・・。
一般には成功と言われるようなことを成し遂げたとしても
自分としてはちっとも嬉しくないし楽しくもない。
そういうことだって起こるわけです。

このようなあいまいな概念である「成功」を
自信が持てるか持てないかの基準にすること自体に無理があります。
自分ではない誰かの考えや価値観に左右されているから不自然なのです。


やっぱり自信が持てなくて…(2)自分と他者 に続きます


Posted on: 7月 7th, 2015 by エフ カウンセリングオフィス No Comments