自分の味方になる | エフ カウンセリングオフィス

自分の味方になる

a0960_006359

何をやっても上手くいかない。
すぐにつまずいてしまう。
同じ失敗を繰り返してしまう。

こんな状態が続いていくと辛いばかりでなく
気力が消耗していきますね。

それでも次は頑張ろう!と気を取り直す。
そして再チャレンジ。
でも・・・上手くいかない。
仕事でも、人間関係でも。

そもそも自分の人生そのものが上手くいっていない。
充実している感じが全然しない。
生きているという実感すら薄れていく。

表面上は元気に社会生活を送ってはいるけれど、
心の中のエネルギーは使い果たしてしまった・・・。この状態は辛いです。
なぜなら、はた目からは「元気に見える」のですから

ひとりで辛さに耐えるしかないのです

誰かに助けを求めたいけれど、
むしろ周りからは助けを求められてしまう。
頑張る事だけが自分の存在価値となっていると、
こんな状態になっても頑張ってしまいます。
周りの人のために力を出してしまいます。

そしてますます消耗していく・・・。
自分の中はボロボロです。
それなのに誰にも救いを求めることはできません。
「元気に前向きな自分」でいなければ自分には価値が無いから…。
このような苦しさを味わっている人はいませんか?

もしあなたがこんな状態でいるとしたら
今すぐ自分を救ってあげる必要があります。
そうしないといつかは心が悲鳴を上げます。
心が折れてしまいます。
何を隠そう、かつての私がそうでした。

ひとたび心がポキッと折れてしまうと、
それを立て直すのには相当な労力が必要になります。
その時には元気のかけらも残ってはいないからです。
身も心もボロボロで動けません。

そうなって初めて気がつきました。
あの元気さは「カラ元気」に過ぎなかったのだと・・・。
なけなしのエネルギーをいわばダミーの力として絞り出す。
無理がありました。
ほんものの元気とは天と地の差です。
油が切れた機械を無理やり動かしているようなものなのです。

もしもあなたがこの世な状態に陥っているとしたら・・・
今すぐ自分を救ってあげてください
難しいことは何一つありません。
誰かの力を借りなくてもできます。

自分で自分の味方になってあげればいいだけです


親の考え、世間の常識、本やネットの情報
上司から言われたこと、友達からのアドバイス
パートナーの思い、家族の希望・・・etc.

そういったものはすべてあなたの外側に存在する情報です。
それをあなたの内側に取り入れるかどうかは
あなたたの自由にしていいのです。

今すぐにしなければいけないこと―――
それは自分の外側からやってくる「情報」ではなく
自分の内側から聞こえてくる心の声<自分の気持ち>に
耳を傾けることなのです。

その自分の気持ちをまずは受けとめる。
そして味方をしてあげる。
さてこれからどうしようか?と考えるのは次のステップでいいのです。
こうすることで生きづらさが消滅していく可能性があります。

まずは自分で自分の味方をする。
これが自分らしい人生を味わうのに必要な鍵なのではないでしょうか。


Posted on: 9月 4th, 2015 by エフ カウンセリングオフィス