ノイズ<雑音>が鳴りやまない | エフ カウンセリングオフィス

ノイズ<雑音>が鳴りやまない

 _shared_img_thumb_TAKEBE160224530I9A0327_TP_V

苦境に陥っている時には、
なんとかしてこの苦しい状況を打破したいと
切実に思うものですね。

あれやこれやと解決策を考えて、そして実行に移そうと
決意することも多いのではないでしょうか。
たとえばこのように・・・

●このままではいけない!
●もう同じことを繰り返したくない!
●だから今度こそ〇〇しよう!

ところが、その決意の強さとは裏腹に
なかなかうまくいかなかったりします。
私も過去、さんざんこのループに嵌(はま)っていました。

決意表明→実行できず→落ち込む
→反省→気を取り直す→(振出しに戻る)

 一旦このループに嵌ってしまうと、
なかなか抜けるのが難しいのですね。

そして何よりも厄介なことがあります。
それは、ループを繰り返せば繰り返すほど
心も体も疲弊してくるということです。
気力も体力も消耗してしまうのですね。

では、なぜこのようなループに嵌ってしまうのでしょうか?

 ACとの認識がある方はもちろんのこと、
悩みを抱えていている方に共通していることが多いのですが・・・

意を決して動こうとすると、
どこからか、あるいは頭の中から、
こんな声が聞こえてくるのです。

●どうせ上手くいかないよ。
●また失敗するかもしれないよ。
●そんなことして本当にいいの?
●もうちょっとよく考えてみなよ。

これくらいならまだマシかも知れません。
さらに酷いものになるとこんな具合です。

●自分だけ上手い目に遭おうとするの?
●そんなことしたら罰が当たるよ?
●幸せになんて絶対なれっこないから!
●あなたは幸せになったらいけないんだよ!
●どうせダメな人間なんだから。
●このままずっと、このままでいなきゃダメだよ。

とまあ、ちょっと目にするだけでもううっとなるような
耳を塞ぎたくなるような酷い言葉のオンパレード。

悪循環のループに嵌ってしまうのは
こんな声が聞こえてくるからなんですね。

これらはまさにノイズ<雑音>です。
自分の行く先を塞ごうと邪魔をする、
まったく迷惑で不要な言葉たちです。

自分の動きを不自然に止める声、
それは本当の自分の奥底から湧き出てきたものではありません。
まずはこのことをしっかりと心に受けとめる必要があります。

このノイズ<雑音>が鳴り始めた時に、
すぐにでもあなたにできることがあります。
「その極めて不快でうるさい音」にこう言ってやればいいのです。

●余計なお世話です、ありがた迷惑です。
●私が決めたことにいっさい口を出すな!
●あなたは自分のことをやってればいい!
●誰も私に命令できないでしょ。
●私の人生、私が主役、私が全てを決めるから。

これはあくまでの一例ですが、こんなふうに「自分がピンとくる言葉」で
ノイズ<雑音>をかき消していけばOKです。

どんなに大きな音でも、
自分の心の奥底から湧いてくる声には太刀打ちできません。
かなわないのです。
なぜならば世界中で一番大きな音・・・
それは自分の心の声だからです。

そのためにも、あなたがまずやるべきこと
それは・・・・・

自分の奥底に眠っている声~「想い」に耳を傾けることです。
それば言葉になってないかもしれません。

だから、注意深く忍耐強く「その想い」を
生(ナマ)のまま掴みとって、
そして、懐(ふところ)で握りしめてほしいのです。

そうすればノイズを打ち消すことができる
とてつもない大きな声が出せるようになることでしょう。
そして・・・・・

その声があなたにとって最強の援軍となります

 


Posted on: 3月 31st, 2016 by エフ カウンセリングオフィス