ブログ目次<カテゴリー別記事一覧> | エフ カウンセリングオフィス

【ブログ目次】カテゴリー別記事一覧

%e6%89%8b%e5%b8%b3

 ◆ブログカテゴリー別記事一覧◆

【アダルトチルドレン/家族問題】 
■心地よい言葉に引っ張られる
ノイズ<雑音>が鳴りやまない ■自分がACかどうかわからない  ■親のルールが子どもを追い詰める
■予測がつかないので将来が不安です ■終わりのない綱引き ■<とらわれ・呪縛>を解く 
■やりたいことが見つからない ■母と娘の主導権争い ■理不尽なルールを捨て去るとき 
■過酷なルールを課したワケ ■過酷なルールで自分を痛めつける ■「悩み克服」の先ってどうなってるの?
■自分が嫌い  ■見捨てられるかもしれないという不安感 ■自分の気持に付き合ってあげる 
■寂しさを埋める ■心理的な距離感 ■元ACからみたビフォー&アフター ■抵抗と揺り戻し 
■依存と自立~自立している人の特徴と依存の苦しみ ■依存とは・・・? ■アダルトチルドレンのかなしみ 
■「心配」の裏に隠されたモノ ■母の心配~そのわけは?(2) ■母の心配~そのわけは?(1) 
■母が私を心配する  ■本心を隠す ■「ACの回復」ではなく・・・ ■「ACの回復」にピンとこなかったワケ 
■ACの回復って? ■誰にも話せない、話さない… ■ACで苦しんでいる方へ  
■「親」という名の学校から卒業するとき ■失ったモノと手に入れたモノ
■自分の悩みの『値段』 ■苦悩が姿を変えてゆく ■なぜACを抜けることができたのか? 

【アイデンティティ・自己肯定感】 
■なぜ自分だけがこんな目に?という思い ■周りからの視線、自分の視線
■自分の味方になる ■やっぱり自信が持てなくて…(3)自分を満たす
■やっぱり自信が持てなくて…(2)自分と他者 ■やっぱり自信が持てなくて…(1)
■普通になりたい! ■どうにもならないことが多すぎて… ■自分らしさ
■大きな夢、高い目標でなければダメ? ■頭が固くて融通がきかないと言われるのですが・・・
■マイノリティ街道をゆく(4)~安堵 ■マイノリティ街道をゆく(3)~不幸の選択
■マイノリティ街道をゆく(2)~中途半端 ■マイノリティ街道をゆく(1)~無力感
■どこまで人を信じるか ■ひっそりと清々しい ■「それみたことか!」~イジワルなささやき
■浮き沈みが激しくて ■先が見えないということ  ■i クライシス~自分を見失うとき
■親切な人 ■マイノリティという生き方 ■不器用な自分 ■揺れ動く心
■本当の自分を外の世界に解き放つ ■本当の自分がいることに気づく ■檻<おり>の中の自分
■自信を持てと言われても… ■ラベルを剥ぎ取る ■「いい人」を演じる

■他人の視線が怖い ■違いが分からないから摩擦を生んだ ■自己肯定感というモノ
■嘘の自分と本当の自分 ■他人の侵入から自分を守る ■失敗と成功の基準を自分で決める

【孤独感・疎外感】 
■頑張れば頑張るほど孤独を感じる…
■私の周りに誰もいない ■孤独な戦い ■それぞれの道、それぞれの旅路
■言いようのない孤独感~(2)絶対的な居場所 ■言いようのない孤独感~(1)愕然とする
■孤独感にのみこまれそうになった時には… ■疎外感がループする
■仲間外れ感、疎外感について(5)~到達点
■仲間外れ感、疎外感について(4)~仮面をつける
■仲間外れ感、疎外感について(3)~消去する
■仲間外れ感、疎外感について(2)~内向する
■仲間外れ感、疎外感について(1)~脱落する
■2つの孤独 ■圧倒的な疎外感(3)~闇の正体
■圧倒的な疎外感(2)~援軍 ■圧倒的な疎外感(1)~輪の外側

【思考・感情・行動】
■なにが正しいのかわからなくなる
■変化のタイミングは自分だけが知っている   ■考えても考えても混乱するばかり
■感情の浮き沈みが激しくて苦しい… ■その感情の「持ち主」は誰?(3)~苦しさがやわらぐ
■その感情の「持ち主」は誰?(2)~不機嫌さの原因 その感情の「持ち主」は誰?(1)~問題はどこにある?

■暗闇の出口 ■とりあえずの答え ■新たな一歩を踏み出せるとき
■楽しいことが見つからない(2)…金脈発掘 ■楽しいことが見つからない(1)…疲労困憊
■嫌な過去を思い出す(3)~痛みの正体 ■嫌な過去を思い出す(2)~増幅される痛み
■嫌な過去を思い出す(1)~痛みをしまい込む ■夢が思い浮かばない ■葛藤が終わるとき(2)
■葛藤が終わるとき(1) ■私には「自分の考え」が無い? ■努力を手放す勇気
■気持ちの整理整とん ■変化がこわい ■変わるのではなく ■左右のバランス
■災い転じて福となす ■苦しさを持ちつづけることの意味 ■気持ちの整理がつかない
■ピンチの時にこそチャンスに備える(3)~迷い ■ピンチの時にこそチャンスに備える(2)
■ピンチの時にこそチャンスに備える(1) ■感情の封印を解く(4)~感情の自由があるところ
■感情の封印を解く(3)~自由を手に入れるとき ■感情の封印を解く(2)~封印の行きつくところ
■感情の封印を解く(1)~感情を封印するとは? ■チャンスを取り逃がすと・・・
■もしも言葉がなかったら ■万事休す ■正解はどこにある?(2)~選択の余地 
■正解はどこにある?(1)~疑惑の念 ■罪悪感が邪魔をする ■風の通り道
■The Wall~壁の撤去 ■答え探し ■心のはたらき ■問題を封じ込める
■「頑張らなきゃ!」症候群 ■現代社会をサバイバルする ■過去に埋もれているもの
■取り戻せない過去 ■分かれ道、どっちへ行くか? ■これだけは譲れない
■事前にちゃんと考えなかったから、失敗した ■「許す」とは?
■一抹の寂しさ ■感情を封印する恐ろしさ ■自分の現在位置を知る
■時間を味方につける ■反発する力 ■変わるということ、についての私感
■予定した結果から外れたらダメというルール ■不思議な時間感覚
■計画倒れと三日坊主 ■心配と後悔 ■自分の気持ちはどこへいった?

【執着についてのこと】 
■それは執着ではないかもしれない ■思い通りにしたいという執着
■執着を絶つために心に留めておきたいこと  ■執着の行きつく先は…(4)悪夢から目覚める
■執着の行きつく先は…(3)パズルのピース ■執着の行きつく先は…(2)私に欠けているモノ
■執着の行きつく先は…(1)苦しみの正体 ■執着との訣別
■執着を手放せない~(3)執着が消える瞬間 ■執着を手放せない~(2)執着の中身をのぞいてみる
■執着を手放せない~(1)その大切な意味 ■執着を手放すって・・・?(7)想いの再結晶
■執着を手放すって・・・?(6)残る想い ■執着を手放すって・・・?(5)自由時間
■執着を手放すって・・・?(4)希望 ■執着を手放すって・・・?(3)捨てられないもの
■執着を手放すって・・・?(2)手放す努力 ■執着を手放すって・・・?(1)諦められない!

 【怒りにまつわること】 
■他人を許す前にするべきこと ■封印が解かれる時 ■許すのでもなく、許さないのでもなく
■許すのか、許さないのか ■存在を認めてもらえないという怒り ■不完全燃焼の怒り

【焦り・緊張】 
■焦燥感にまとわりつかれる    ■あがり症が苦しくて…(3)気にならない!
■あがり症が苦しくて…(2)嫌な予感 ■あがり症が苦しくて…(1)緊張が止まらない ■あせりは禁物

 【対人関係・コミュニケーション】
■急に冷たくなったワケ ■嫌われるのが怖い ■どこまでも自分を守る
■どこまでも自分を理解してほしいという思い(続)~理解してくれる人 ■どこまでも自分を理解してほしいという思い
■人間不信~他人を信じることができません(2) ■人間不信~他人を信じることができません(1)
■周囲がみんな敵に思えてしまう ■沈黙する人 ■もしも聴いてもらえたら・・・
■聴いてほしいのに・・・ ■棘のある会話(3)~裏の意味 ■棘のある会話(2)~棘から身を守る
■棘のある会話(1)~言葉という名の戦争 ■言葉で表現できること、できないこと
■言葉を慎む ■息苦しい ■自分を受けとめてくれる存在 ■かみ合わない会話
■手出しはできない ■言葉にできない、言葉にならない ■言葉の怖さ(2)~抜け殻
■言葉の怖さ(1)~不完全 ■春の嵐 ■相手を理解する~誰のために? ■傷つけたかもしれない…
■<棘>を感じる言葉への対処法 ■自分の思いが伝わらないのは何故? ■言葉の罠

【恐れ・不安感】
 ■幸せになるのが怖い…    ■不安感で押しつぶされそうになる ■視線が怖い


【お知らせ】
【ACセミナー】
【コミュニケーション心理学講座】
【外部セミナー・講座】





カテゴリー: 0.ブログ目次
Posted on: 11月 6th, 2017 by エフ カウンセリングオフィス