アダルトチルドレンの悩み | エフ カウンセリングオフィス

アダルトチルドレンの悩み

アダルトチルドレンの悩み・・・・・
それはすべてといっていいほど「自分らしさの欠落」が関係しています

いいかえると、「自分がこのまま自分らしくいてもいいのだ」と思えない…。

自分らしさの欠落
これは「考え方を変える」ことだけではどうにもなりません。
もちろん、考え方を変えるということも悪くはないのですが、
それだけでは不十分です。

アダルトチルドレンから抜けていくことができるか否か
それは、いかに自分を取り戻せるか、にかかっているといっても過言ではありません。

自分はダメな人間なんだ、自分が悪いんだ

アダルトチルドレンを自認している人に共通するこの思い…
いつの間にか自分の頭の中に巣食う、この「異物」ともいえる考えを
排除していくことはとても重要です。

ところが、長い間に知らず知らずに積み重なってきているので、
排除しようとすると激しい抵抗を感じたりします。

ここで焦って一時しのぎ的な対応をすると、ますますこじれてしまいます。
考え方を半強制的に変えようとしてみたり、感情を押し殺してみたりといったことは、
残念ながらさらに自分を追い詰めていくことに繋がってしまいがちです。

丁寧にじっくりと、そしてある時には思いっきり、自分に向き合う…
自分に向き合うとは、自分を否定しないということです。
自分を指定するということ自体が不自然なことなのだという認識が必要です。

断固として自分を肯定する、自分をジャッジしない、
そのような腹決めをやっていくことが大事になります。
以下、重要なテーマを一つ一つみていきます。

<クリックでそれぞれのブログ記事に飛べます> ※リンクは随時更新します
・親への怒り、恨み、憎悪などが消えない
・親とのいさかいに疲れた
・親に理解されたことがなく寂しい
・わかり合えない絶望感がある
・子育てにも自信が持てずに不安が大きい
・気力が出ない、動けない、外に出ることがむずかしい。
・自信が持てない、自己肯定感が低い、人の目が気になる、失敗するのが怖い。
・人間不信、いったい誰をどこまで信じていいのかわからなくなってしまった。
・自分の考えがわからない、何をしたいのかわからない、夢がない。
・集団になじめない、どこにも居場所がなく孤立している。
・寂してくてたまらない、これ以上ない孤独だ。
・周囲との違和感が消えない。
・「ズレている」「おかしい」「変だ」とよく言われる。
・言いたいことが言えない、出てこない、わからない。
・生きている意味がわからない。
・将来が見えない、希望がない。
・いっそのこと、消えてしまいたい。
・そもそも何に悩んでいるのかよくわからなくなっている…でも辛い、だから辛い。


Tags: , ,
Posted on: 8月 20th, 2019 by エフ カウンセリングオフィス