心配と後悔 | エフ カウンセリングオフィス

心配と後悔

                     

ブログを始める前は、自分はどちらかというと文章を書くのが得意なほうだと思っていました。
何故かというと、子どもの頃は作文なんかも得意でしたし、
大人になってからも何かを書くということで 特別に頭を悩ましたりということが無かったからです。
ところが、いざブログを書き始めてみると逆だということがわかりました。
思っていること、伝えたいことをうまく言葉にできない・・・
ぎこちない文章になってしまったり、 回りくどくなってしまったり、
突然テンションが急降下してしまったり…。
ほかの人の書いた文章にはすんなりと読みに入っていけるのに、
自分の思っていることを書こうとするとスラスラと言葉が出てこないのです。
これは、今までの私の生き方に関係があるのかもしれません。
言いたいこと、伝えたいことをストレートに出すことをせずに飲み込んでしまう。
言葉にする前に相手の反応を考えてしまう。
いつも先のこと先のことに心配の気持ちが向いてしまっていたんですね。
会話の時だけでなく、何か行動をしようとするときも同じでした。
上手くいくかどうか気になってしようがない、
シミュレーションを繰り返し完壁な計画を立てようとする。
そして行動する前に疲れ切って結局やらずに終わる。
そして後悔。
やってしまえばよかった、やってみてから考えればよかった、なんでやらなかったんだろう…。
私のこれまでの人生は、心配と後悔を繰り返すことに膨大な時間が費やされていたように思います。
いつも頭痛と肩こりに悩まされるような人生ですね、これは。
若いときはそれでも勢いで乗り切れたのですが、
さすがに疲れてきたのでもう少し楽に生きたいな、と思います。
心配したところで、後悔したところで、たかがちっぽけな私の人生なのです。
されど私の人生です。
まだあと少し残っています。
大切にしたいです。  


Posted on: 12月 29th, 2011 by エフ カウンセリングオフィス No Comments