時間を味方につける | エフ カウンセリングオフィス

時間を味方につける

       
子どもの頃ひそかに夢見ていたことがありました。
それは、当時の自分にはあまりにも現実離れしていることでした。
どうしたら実現できるのか全く思いつかなかったし、第一自分にはそんな才覚はないだろうと、
ぼんやりと小さな頭で考えていました。
無理だろうな、と。

大人になるにつれて、いつしかその夢のことは忘れてしまいました。
ところが・・・です。
その夢を描いてから何十年もたった今になって、期せずしてそれが叶っていることに
気が付きました。
その夢とはなんだったのかというと・・・本を出版する、ということだったのです。
いえ、実際のところ、「本を出版する」ことが実現したわけではないのですが…。
そもそも何故本を出版したかったのかというと、子ども心に腹が立つことや頭に来ること、
絶対おかしいよ変だなと思うことが山のようにあり、それを世間に問いたい!
という気持ちがあったわけです。

「私はこう思う、あなたはどう思いますか?」と。
そして心のどこかに、私と同じように感じている人が少なくとも私の他に一人は必ずいるはずという、
「根拠は無いけれども自分の中での確かな思い」があったのです。
今こうしてブログで自分の思いを綴ることができているのは、まさにその思いが叶ったことに等しいわけです。
「本の出版」という形ではないけれども、私にとっては同じことです。
不特定多数の人に自分の文章を読んでもらえているのですから。
子どものころはコンピュータの存在も知りませんでしたし、パソコンやネットが普及して
ブログなどの
個人メディアやソーシャルメディアが誰にでも利用できるようになるなどということは
考えもつきませんでした。

これは私だけではないですね、誰にとってもそうではなかったでしょうか。
考えもつかなかったから、私は自分の夢が実現不可能だと思ってしまったわけです。
ところが形を変えて実現していた・・・。
未来のことは誰にもわかりません。
でも時間は刻々と流れていき、物事も刻々と変化しています。
夢にしろ悩みにしろ、自分が変わることができなくとも周りが変わることで、
夢が叶ったり悩みが解消したりという可能性があるということです。
タイムマシーンが発明でもされない限り、時間を止めることはできません。
ということは時間は必ず流れていくということです。

流れていくということは、自分を取り巻く環境や物事が常に変化していく、ということです。
せっかく与えられた時間なのですから、その特性を利用しない手はない、
あきらめる必要はない、と思うのです。    


Posted on: 1月 23rd, 2012 by エフ カウンセリングオフィス No Comments