人それぞれの世界 | エフ カウンセリングオフィス

人それぞれの世界

a0028966_15455437   

光陰矢のごとし・・・時が過ぎるのは速いものです。
気が付くと、もう2月も半ばに差し掛かろうとしていますね。

時間の流れるスピードだけですね、誰にでも平等に与えられているのは。
人生という時間の長さは人それぞれ、こればかりは自分ではどうすることもできません。
過ぎ去った時を巻き戻すことはできないなら、せめてそれが自分にとって 価値のあるものだったと思いたい。
いや、自分が歩んできた道のりは、価値のあるものだったのです。
自分の人生の価値を、わざわざ他人に決めてもらう必要がどこにあるというのでしょうか。
人にはそれぞれ自分の世界というものがあります。

それぞれの世界・・・
自分の見ている世界とは全く別の世界が、
自分の住んでいる世界の外側に無数に存在している。
他人の世界へ迂闊に足を踏み入れれば、そこには見たこともないような景色が広がり、
自分が進もうとする先には迷路が張り巡らされているかのよう・・・・・
今ならまだ間に合う、出口を見失わないうちに戻ろう。
ここは、自分がいるべき場所ではない、自分はここにはいたくない。
自分の場所、自分の世界に戻ろうと思う。
そこは自分が穏やかに安らぐこができる安全地帯。
誰も私の邪魔をすることはできない、誰も私を傷つけることはできない。
そこは私が自由でいることのできる唯一の場所だから。


Posted on: 2月 10th, 2012 by エフ カウンセリングオフィス No Comments