The Wall~壁の撤去 | エフ カウンセリングオフィス

The Wall~壁の撤去

a0006_002364

前回の記事日本武道館で、何十年ぶりかに地下鉄の九段下駅に降り立った事を書いたのですが、

つい昨日の事、気になるニュースをネットで目にしました。
それは、「九段下駅の壁の撤去」についてのニュースです。
壁?ん?いったい何のことだろう?と思って記事を読んでみると・・・。
東京に地下鉄はとても入り組んでいて、
特にいろいろな路線が乗り入れている駅は構造がとても複雑です。
九段下駅もその一つなんですね。
経営母体が異なる2つの路線、都営地下鉄と東京メトロが乗り入れているのです。
このふたつの路線を乗りかえるには、いちいち一方の改札を出てから階段の上り下りをして、
それからもう一方の改札に入り直す必要があります。
非常に面倒くさいわけです。
ところがついに、この二つの路線のホームを隔てていた壁の撤去を行うことになり、
その作業が進んでいますよという今回のニュースだったわけです。
ああ乗り換えが楽になるのねと思ったのですが、私がびっくりしたのは、
この2つのホームが 実は隣り合わせに並んでいた、ということなんです。
乗りかえに時間がかかるので(5~6分かかるかもしれません)まさか隣り合わせに
2つのホームがならんでいたなんて夢にも思わなかったのです。
都営地下鉄の九段下駅と、東京メトロの九段下駅。
てっきり、少し離れた場所にあるものとばかり思い込んでいました。
今回のこの壁の撤去が無ければ、私は死ぬまでそう思い込んでいた事でしょう(大袈裟・笑)
壁を壊したからこそ、その向こうにあったモノの存在が露わ(あら)わになって見えた!
もしかしたら人生にも同じようなことがあるかもしれません。
The Wall・・・自分の心の周りにはりめぐらせてしまっている<壁>
なにも一気に撤去する必要はないでしょう。
でも、ちょっとだけ、のぞき穴でもあけてみて壁の向こう側を覗いてみたら、
思ってもみなかった風景がそこには広がっているかもしれません。
心の壁を壊すのに費用はかかりません。
¥0-です、タダです、無料です!
なんだか嫌な感じがしたら、壁にあけたのぞき穴を再びふさげばいいだけの話です。
ほんのちょっとの勇気を出して、壁に小さな穴をあけてみませんか?
向こう側の景色を見るのが怖かったら、外の空気だけでも吸い込んでみてはいかがでしょう。

  『自分の住む世界の端っこの壁に触れると「限界」を感じるわけですから、
その壁を1ミリでも押せれば、自分の世界が広がるとも言えます。』

☆引用:いつまでたっても解決の糸口が見つからない
        「落ち込み気分」が続いたときに読む本 (椎名雄一/すばる舎)
 


Posted on: 6月 23rd, 2012 by エフ カウンセリングオフィス No Comments