正解はどこにある?(1)~疑惑の念 | エフ カウンセリングオフィス

正解はどこにある?(1)~疑惑の念

DI_IMG_5697500


私たちは子供のころから、
正解を探すことを当たり前のこととして育ってきました。
学校ではいつも「正しい答えを見つけること」に一生懸命でした。
そうでもしなければ怒られしまうからです。
皆が皆、そうとは言い切れないかもしれません。
でも大部分の人はそうではなかったでしょうか。
「先生」がいて「教科書」がある。 「専門家」がいて「立派な専門書」がある。
「カリスマ」がいて「マニュアル」も世にあふれかえっている。
そして、インターネット。
キーワードを叩けば、一瞬にして莫大な量の検索結果が画面上に現れる・・・。
手をちょっと伸ばせば、欲しかった「正解」がすぐにでも手に入りそうです。
これかな?
いや、こっちかな?
手当たり次第に探します。
そうこうしているうちに「それらしき答え」に、意外と簡単にたどり着きます。
そして、大喜びでそれに飛びつきます。
ところが、なんだか嫌な予感がしてくるのです。
「何か違う気がする」 「これは<正解>ではないのでは?」
そうです、腑に落ちていない・納得していない自分がいることに気がついて愕然とするのです。
「正解」だと思って大喜びで飛びついたモノが、実はそうではなかったとわかった時の落胆と失望感。
それを私たちは幾度となく経験してきたのではないでしょうか。
正解を求めたくなるのは「情報」に対してだけではないですね。
そう、「人」に対しても求めたくなります。
「この人の言いう事は正しいのだ!」と信じたくなります。
信じきることが出来たらどんなに楽でしょう。 でも、そうはいきません。
いつも心のどこかでかすかにその人を疑っている自分に、やはり気づくのです。
「もしかしたら、いつか裏切られるのではないかだろうか?」
「この人のことを100%信じても大丈夫だろうか?」
打ち消しても打ち消しても、湧き上がってくる疑惑の念・・・。

次回に続きます)


Posted on: 9月 11th, 2012 by エフ カウンセリングオフィス No Comments