ママ友問題(4)~嫉妬心 | エフ カウンセリングオフィス

ママ友問題(4)~嫉妬心

                             

前回の続きです)
人間の感情というのはどうしてこんなにも厄介なのでしょうか。
思うようにならない感情・気持ち。
仮に思うとおりにしたところで、どこかで無理が生じる。
感情は自分のものであるはずなのに、何故かその自分の感情に翻弄されてしまう。

例えば「嫉妬心」。
厄介ですよね。

でも、誰の中にでも多かれ少なかれ存在する感情ではないでしょうか。
自分の中だけでくすぶっているうちはまだいいのですが、
この嫉妬心が外へと噴出してくると、 周りの人間をを巻き込んで
次第にトラブルとなっていきます。

最初のうちは「羨ましい」と思うだけだったのに、
少しずつその感情が大きくなっていきます。

「羨ましい」が「憎らしい、許せない」へと変化していきます。

この「許せない」が曲者(くせもの)です。
許すわけにはいかない。

だとしたらどうするか。
ダメージを与えたくなります。

どんなダメージを?
それはズバリ、「仲間外れ」です。
これが一番効くのです。
(なんだか書いていて気が滅入ってきます。でも・・・書きます)

気に入らないママ友を仲間外れにする。
ママ友問題の核心は意外とシンプルです。
大人のイジメ、と言ってもいいかもしれません。

その手段は多岐にわたります。
子どもたちにその矛先が向くこともあるでしょう。
嫉妬心に自分の冷静さを奪われてしまえば、
何だって勢いに任せて、ついやってしまったりするでしょう。
悲しいことですが・・・。

そうしてターゲットとなって仲間外れにされたお母さんは、
今まで自分が属していた「ママ友グループ」から
あっという間にはじき出されてしまいます。

自分がグループからはじき出されるということは、
わが子も「子ども達のグループ」から 仲間外れにされてしまう事にも繋がるかもしれない、
そんな思いが頭をよぎります。。

親も子も、集団から離れて一人でやっていく事に
慣れていないことが多いかもしれません。
だから、仲間外れにされないように常に神経を尖らせていなければ、
となってしまいます。
だからいつも不安に襲われてしまうといえないでしょうか。
次回に続きます)


カテゴリー: 10.子育て
Posted on: 10月 17th, 2012 by エフ カウンセリングオフィス No Comments