大きな夢、高い目標でなければダメ? | エフ カウンセリングオフィス

大きな夢、高い目標でなければダメ?

a0024_000139

皆さま、こんにちは。

今日からやっとゴミ出しをすることができるようになり気分すっきり、嬉しくてたまらない私です(笑)。
年末年始の何がイヤかって、これはもう「ゴミ出しができない事」につきます。
整理整頓が下手なせいか、ごみの量が多いんですよね。
頭の中の整理整頓も、ヘタですね、多分。
まさに「ゴミのような思考」が山積みになっているのでしょう、私の頭の中は(苦笑)。
それでもまあ、なんとかなっているので良しとします。
さてさて本題に入ります。
新年にあたり、私も今年の抱負とやらを考えてみました。
大きな夢と高い目標を掲げようと努力したのですが・・・。
真っ先に頭に思い浮かんだことは「○○を止めずに続ける」でした。
この「○○」とは趣味に関係することなのですが、去年からずっと悩んでいたんです。
止めてしまおうか続けていこうかと。
あまりにも些細な事ではっきり書くのも恥ずかしいので○○としました。
そのくらい「しょぼい」ことなんです。
自分でも「今年の目標がこんなんでイイの?」っていうくらいです。
でも新年にこれが頭に浮かんできたことが何故かとても気分爽快なんです。
将来的な大きな夢につながることとも思えないし、仕事上の目標でも何でもないことです。
でも何か自分の中でやっと「腑に落ちた」感じがするんですね。
とても些細な事。
でもなんとなくずっと気になっていたこと。
そんなことってありませんか?
そういう事って、今はその意味がよく分からなくても、もしかしたらとても大切な意味があるのかもしない。
自分の人生を左右するほどの大きな意味があるはず。
なぜかそんな気すらしてくるのです。
人生はジグソーパズルにも似ていますね。
小さなピースがいくつも散らばっている。
バラバラに散らばっている時には、それぞれのピースのつながりは分からない。
でも、一つ一つ、つなげていくと意味のある形になっていく。
今、目の前にある小さな出来事も、このジグソーパズルのピースのようです。
この目の前にある一つのピースは「人生という名の大きな一枚の絵」のどこかの部分なのです。
でも、それがどこの部分なのかはっきりとは分からない・・・。
でも重要な部分であることには間違いありません。
どれか一つが欠けてもジグソーパズルは完成しないからです。
小さなこと、ささいな事、それも人生の重要な部分であると私は思います。
だから大切にしたい。
そう考えるとき、夢の大きさや目標の高さといったとらえ方が、
なんだか無意味なものに感じられてくるのです。  


Posted on: 1月 4th, 2013 by エフ カウンセリングオフィス No Comments