周りからどう見られているのだろう?~止まらない思考 | エフ カウンセリングオフィス

周りからどう見られているのだろう?~止まらない思考

自分が思ったことを言葉にして伝えてみたり 考えたことを行動に移していく。
日々の中で当たり前のようにしているこの言動が
周囲の人々からどのように見られているか、
どう思われているのか・・・?
気になってしまうことってありますよね。
いったん気になってしまうとそれがエスカレートして
ああでもないこうでもないとグルグルしていく。
どこまでも考えが止まらなくなってしまう…。
「もしかしたら変なことを言ってしまったかもしれない。」
「いや、絶対そうだ」
「おかしな人と思われたに違いない。」
「嫌な気分にさせてしまったかもしれない。」
「どうしよう、嫌われたかもしれない。」
「何か間違ったことをいってしまったかもしれない。」
「またミスしてしまった?」
「役立たずと思われてしまったかも…。」
このように頭に浮かんでくるとキリがありません。
次から次へと思考がグルグルと回り始めます。
そうしてなぜかこのような時に限って
湧き上がってくる考えは悪いことばかり。
悲劇のストーリーいつもできあがっていきます。
止めようと思っても止まらない!
いや、止めようとはするのです。
なぜならあまりも辛すぎるから…。
だから必死にこの悲劇思考を止めようとするのですが、
何かに押し戻されてしまうのです。
「だってあの人、嫌そうな表情になってたでしょう?」
「なんだかよそよそしい態度だったよ!」
「私のこと睨み付けてなかった?」
こんな声のようなものが、どこからともなく
聞こえてくるような気がしてしまう・・・・。
悪い材料ばかりがどんどん増産されてしまって
不安も雪だるま式に膨らんでしまいがちです。
こうなると勢いがついて、考えるのを止めることが
ますます難しくなっていきます。
でも止めてあげないと自分が辛くなるばかり。
どうにかしてこの窮地から救ってあげたいですよね。
そのためにまずは「自分を救おう!」と心にとめてみませんか?
Tags: , , ,
カテゴリー: 09.恐れ・不安感
Posted on: 8月 18th, 2021 by fc-office